共進会受賞

第32回新潟県ホルスタイン共進会
第一部一等賞(一席)を受賞
 10月26日、長岡で新潟県酪農業協同組合連合会が主催する第32回新潟県ホルスタイン共進会が行われました。
  これは体型・資質・能力の改良水準及び育成技術を比較検討し、ホルスタインの改良と酪農家の交流を促進、酪農経営の安定的な発展を資することを目的とする大会です。このたび、第1部育成牛(生後8ヵ月以上16ヵ月未満の国内産登録牛)部門の中で当組合員である森口巌様が一等賞(一席)を受賞しました。このような賞を獲得したことは担当職員としても非常に嬉しく思います。これからも酪農家として活躍してくれることを期待します。

ねぎサミット

ねぎサミット参加で特産物をアピール
  JAは11月3、4日の両日、万代シティで開かれた「全国ねぎサミット2018inにいがた」に参加。JA特産の里いも「里のいもこ」やおけさ柿「八珍柿」、アザレア、ユリ、管内の農業生産法人(株)白銀カルチャーが生産する「もち麦」などを販売し、秋葉区やJAの魅力を来場客にアピールしました。
 里のいもこにゆず味噌をかけたものや果肉に黒い点々模様の入ったごま八珍柿、もち麦入りのおにぎりなどの試食を用意。来場客は「新津はたくさんの特産品があるね」などと話し、柿や里いもの大きさに驚く方も多くいました。

はさかけ米寄贈

はさかけ米 秋葉区に学校給食用として寄贈
 10月29日、秋葉区に学校給食用の「はさかけ米」を寄贈しました。今回寄贈したはさかけ米は「コシヒカリ」の精米300㌔。JAと同区が行う「昔ながらのお米づくり体験教室」の一環で9月16日に行った、稲刈りとはさかけのイベントで約250人で収穫したもの。
 同区産業振興課の押味伊代さんは「毎年、給食に出す時ははさかけ米だということを給食だよりに載せてもらっている。子どもたちが給食ではさかけ米を食べ、それがまたイベントの参加に繋がれば」と話していました。

里芋収穫体験

農家さんの大変さを実感
JA特産「里いもこ」収穫体験
  10月27日、JA特産の里芋「里のいもこ」のPRとおいしさを知ってもらうこと、農家への理解を深めてもらうことを目的に「里のいもこ収穫体験」を開きました。七日町の浅間和夫さんにご協力いただき、25組29人が参加。参加者は土を落としたり、里芋を一つ一つ離したりするのに苦労しながら収穫を楽しみました。
 参加者は「食べるのは簡単だが収穫作業はきつく、農家さんの大変さを知った。もっと感謝して食べなければいけないですね」と話していました。

産地大感謝祭

JAを知ってもらうきっかけに
小須戸町支所 産地大感謝祭に参加
  小須戸町支所は10月27日、28日の2日間、うららこすどで開催された「産地大感謝祭」に参加しました。支所単位で地域のイベントに参加することは自己改革の一環で「地域の活性化」に寄与するものです。小須戸町支所は2日間で串焼き400本とフランクフルト500本を用意し、お昼ごろ完売するほど好評でした。
 樋口博之支所長は「イベントに参加し地域に貢献することはJAの重要な役割の1つ。これからも地域に根付くJAとして、地域住民の要望やニーズに応えていきたい」と話しました。

みのりの感謝祭

里のいもこコロッケ大人気! 新津みのりの収穫祭
 10月20日、秋葉区産業祭実行委員会主催による新津みのりの収穫祭が「花夢里にいつ」で開催されました。
 当JAは、新津野菜振興協議会と飲食ブースを出店しました。JAの特産野菜をアピールするため、里のいもこ(里芋)を材料としたうららこすど特製の「里のいもこコロッケ」を、揚げたてで提供。好評につき昼には完売しました。また、小玉の玉ねぎを丸ごと煮込んだあつあつの手作りスープは、素材の良さを感じていただけたようです。
 また女性部は、農業士会の協力によりもちつき大会を盛り上げました。あいにくの天気でしたが、2回とも行列ができ、子供たちはもちつき体験を楽しんでいました。
  農産物直売所「新鮮組」では、特設テントで旬の柿や梨を試食販売し、秋の味覚を堪能していただきました。 JAの特産野菜をこれからもアピールしていきたいと思います。

ゴルフコンペ

楽しいプレーで親睦を深める
第21回親善ゴルフコンペ
 10月11日、新津カントリークラブにて、第21回親善ゴルフコンペを開き、組合員やJA関係者197人が参加しました。
 当日は夕方から雨模様で、スタートが遅かった組の皆さんにはご苦労をおかけしましたが、楽しいゴルフを満喫していただけたと思います。 大会の優勝者は浅見信義さんとなり、表彰式はキャトルセゾンにて行われました。順位が発表されるごとに歓声が上がり、美味しいお酒をいただきながら親睦を深める会となりました。最後に多くの参加者の皆さんと協賛をいただいた企業の皆様にお礼申し上げます。

地域と旬の話題

ページトップへ